まちイベ「日本博 in 鹿嶋」

「日本博 in 鹿嶋」は開催終了しました。

ガイドラインを遵守し、コロナ禍ではありましたが2021年2月12日(金)・13日(土)に開催しました。
ご来場者および関係者の皆さま、ありがとうございました。


鹿嶋が誇る文化芸術。
その魅力が一堂に会します。

令和2年2月に鹿島神宮にて実施しました日本博in鹿嶋では、鹿嶋初のプロジェクションマッピングをはじめ、研ナオコライブと伝統芸能披露会、村上もとか原画展を複合させた文化庁のイベントにより2日間で5,000人を集客しました。この時は、当社初めての試みで広報を鹿嶋にとどめていたのですが周辺からの反響も頂きました。

令和3年2月の第2回日本博in鹿嶋では、プロジェクションマッピングに加えて奥参道300mをイルミネーションするというもので規模を拡大し、祈祷殿では浅見真州さんらの能楽奉納を行いました。コロナ対応で来場者を2日間で1,700人に規制して、感染者もいませんでした。

第3回も実現したいと思います。

第2回「日本博 in 鹿嶋」イベントポスター